オッテンザマー氏MC終了!

11月25日に開催されましたアンドレアス・オッテンザマー氏のマスタークラス、多くの聴講申込ありがとうございました。

<当日の受講者>

1. 瀬 千恵美(chiemi se)
東京生まれ。3歳よりピアノを12歳よりクラリネットを学ぶ。
都立総合芸術高等学校音楽科卒業。
東京藝術大学音楽学部器楽科クラリネット専攻1年在学中。
第8回ヤングクラリネッティストコンクールジュニアB部門および第9回同ヤングアーティスト部門で1位。
これまでにクラリネットを竹森かほり、鈴木生子、三界秀実、山本正治の各氏に師事するほか、複数のセミナーおよびマスタークラスを受講。

《受講曲》
Mozart/Concerto
ピアノ:小澤 佳永

2. 島谷 万寿実(masumi shimatani)
大阪府出身。三重県で育ち13歳からクラリネットを始める。京都市立京都堀川音楽高校卒業。選抜され同校卒業演奏会出演。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトXVに参加。Wenzel Fuchs、Raphaël Sévèreのマスタークラス受講。これまでにクラリネットを菅生 和光、山川 すみ男、三界 秀実、山本 正治の各氏に、室内楽を日高 剛、伴野 涼介、小畑 善昭の各氏に師事。現在東京藝術大学四年次在籍。

《受講曲》
G.Verdi/La Traviata fantasia di concerto di Donato Lovreglio
ピアノ:小澤 佳永

3. 成田美佳(mika narita)
9歳よりクラリネットを始める。埼玉栄高等学校出身。第24回日本クラシック音楽コンクール入賞、第12回クラリネットアンサンブルコンクール第1位受賞、第35回全日本アンサンブルコンテスト金賞受賞。クラリネットを十亀正司、マルコス・ミランダの各氏に師事。M.アリニョン、F.エオー各氏のレッスンを受講。現在、武蔵野音楽大学ヴィルトゥオーソ学科2年次在学中。

《受講曲》
Weber / clarinet concerto no.2 op.74
ピアノ:仲地朋子

【講師】アンドレアス・オッテンザマー
Andreas Ottensamer

1989年、オーストリア=ハンガリー系の音楽一家に生まれ、4歳よりピアノを始める。10歳よりウィーン音楽大学でチェロを専攻、2003年クラリネットに転科しヨハン・ヒントラーのもとで学ぶ。ウィーン国立歌劇場管弦楽団、グスタフ・マーラー・ユーゲントオーケストラでオーケストラでの経験を積み、2009年ハーヴァード大学での学業を中断し、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のオーケストラアカデミー生となる。現在、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団首席クラリネット奏者として世界中で演奏活動を展開、また数々のCDも発表し注目を集めている。