【YouTubeへの動画アップロード方法】

ご自身(または保護者・指導者)のYouTubeアカウントに「限定公開※」でアップロードし、動画のURLをメールにて送付ください。

※限定公開:設定内の「プライバシー」を「限定公開」に設定することで、動画URLを知っている人のみが閲覧可能な状態となります。YouTubeの検索にも表示されません。なおURLを選考前にSNS等の公開環境で周知しないようご注意ください。

《事前準備》

1. Googleアカウントの作成

  • Youtubeへのアップロードには、Googlアカウント(Gmailアドレス)が必要です。
  • お持ちでない方は、Googleホームページからアカウントを作成してください。

2. Youtubeへのログイン

  • スマートフォン、タブレットを使用する場合は、YouTubeアプリをダウンロードしてください(無料)。
  • パソコンから利用する場合は、お使いのブラウザからYouTubeトップページを開いてください。
  • アプリまたはトップページを開き、右上の「ログイン」ボタンを押します。
  • 案内に従い、Googleアカウントでログインしてください。

《動画のアップロード》

1. ページ上部のビデオカメラのアイコンを押します。

  • 写真、カメラ、カメラへのアクセスの許可が求められる場合は「アクセスを許可」ボタンを押してください。

2. YouTubeにアップロードしたい動画を選択し、「次へ」を押します。

3. 動画情報を入力します。

  • 「動画タイトル」「説明」「サムネイル画像」などの入力、設定は不要です。
  • 「プライバシー」(公開範囲の設定)の項目は必ず「限定公開」を選択してください。
  • 選択が完了したら、「アップロード」ボタンを押して完了です。

《動画URLの確認、提出》

動画のアップロードが完了したら、以下の手順に従って動画のURLを取得し、申込フォームに入力してください。

  • アップロードした動画を再生する。
  • 動画の下にある「共有」から、「リンクをコピー」、または「コピー」を押すと動画URLがコピーされます。
  • 申込フォームにURLを入力して送信ください。